2020年09月26日

盛岡・桜山の「ななしの庵」3

九戸・短角牛&香茸 吊るし干ししていた九戸の短角牛と香茸です。
噛むほどに短角牛の肉汁の甘みが出てきます。

香茸は厨房に、吊るし干ししていました。










汁物 白みそ&桃、佐助豚干し肉で出汁汁物です。
吊るし干しした佐助豚で出汁をとり、白みそと桃仕立てだそうです。
絶妙の味わいでした。
佐助豚は3年ほど、干しているという話でした。












気仙茶雫石で手もみ焙煎 2番 気仙茶を、雫石で手もみ焙煎してもらったそうです。
1番茶と2番茶をいただきました。











昭和40年代南部鉄器お茶は昭和40年代につくられた南部鉄器でいれたそうです。
















一番手の銀河銀河のしずくをいただきました。
土鍋で炊き上げて、

柔らかめのところ、
少し炊いたところ、
炊きあがったところ、
を3回に分けてお米の炊きあがりの一生をいただきました。


iturn1 at 19:00│Comments(0)clip!おいしいもの 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔