2018年11月04日

北陸・金沢の「石亭」2

旧 男爵亭「石亭」は、旧男爵亭だったそうです。











治部煮郷土料理・治部煮(鴨の煮つけたもの)です。














刺し身お刺身も、おいしくいただきました。














のどぐろノドグロの焼きは秀逸でした。
お昼に食べたノドグロの寿司のイメージが残っていたので、とてもおいしく感じました。












汁ものお汁ものも上品です。













デザートデザートです。









この晩餐会の委員会内は「自分たちをエリートだと思え」、
東北税理士会を引っ張っていくメンバーなのだ、と良く言われます。

私は、とても荷が重く感じています。
委員会の会合の度に、劣等感を感じています。
私がこの場所に良いのだろうか、と自問自答したりします。
それでいて、自分の言いたいことだけは、批判を受けながらも主張しています。

論理的に考えられる立派な方々ばかりではなく、
信念を持って主張する人間も必要なのだと、自分に言い聞かせています。


でもきついな………。
来年は全国大会で、論文の発表をしなければいけません。
これから、てんばった状態がずーと続くのかな。



iturn1 at 19:00│Comments(0)clip!おいしいもの 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔