2010年04月12日

「ふじわら」さん2

コハダほど良い酢甘
新鮮なコハダでした。

ほどいい甘さの酢の味わいでした。
















菜花
菜の花です。


















貝柱触感 磯香り
貝柱の触感が残りました。

上品な春のかおりがしました。


















サワラの西京漬
さわらの西京漬けです。




















サワラの若竹蒸
さわらの若竹蒸しです。

わかめと、薄く切られた筍と鰆がいったいになって春を感じさせてくれました。
















アンキモ
ふわぁーと口のなかにまろやかに溶け込んでいきました。
アン肝です。














葉わさびヅケ
ピリッと香る葉わさびと、鮪のヅケです。


















かんぴょう巻き
かんぴょう巻きです。

















かんぴょう透通るヨウナ
透き通るような、目に映えるかんぴょうでした。

味も透き通っていきました。

















ホタルイカ沖漬
ホタル烏賊の沖漬けです。
スーと、喉を越していきました。



「ふじわら」さんでとても豊かな気持ちで、ひとときを過ごさせていただきました。
















トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔