2009年09月17日

松茸の「惣門の会」

松茸
「惣門の会」に参加させていただきました。
今回は松茸をいただく会でした。












つがまつたけ
こちらはとても貴重なツガマツタケです。岩手山松茸と言ったりもするそうです。
赤松とコメツガのあるところでしか採ることができない松茸だともお聞きしました。













双子いも
二子芋です。
小さなお芋さんを口に入れると甘みが広がって、香りも漂ってきました。













水のこぶ
ミズのこぶです。
ほんのりとした醤油ベースの味付けでした。いつまでも、とろとろとした食感を口のなかで楽しみました。

丸いコブは実のように見えますが、じつは葉の生え際だそうです。葉柄(ようへい)と言うそうです。










ムカゴ
ムカゴです。
確か山の芋の実だったと思います。














さしみ秋刀魚タコかつお?
お刺身は、とりわけて秋刀魚は脂がのっていました。















新亀ひかり1
お持込いただいた、新亀さんの一升瓶2本はみるみるうちに少なくなっていました。















葉しょうが甘酢漬け
葉しょうがの甘酢漬も私の舌に馴染んでいました。


サンファームさんの駄々茶豆の写真を撮り忘れてしまいました。
お豆さんのコクとかぐわしさだけ残ってしまいした。












トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔