2017年04月23日

福島・いわきの「魚栄」

お店全体お店が新しくなった、福島・いわきの「魚栄」へ行ってきました。













料理全体
うな重をいただいてきました。














肝焼き
肝焼きです。
ある時にしか口にできません。

頬張ると口のなかにウナギの風味がふぁぁーと広がります。
これは食べなければ、もったいです。










名かくし
中串をいただきました。
口のなかで、うなぎの肉が蕩けていきます。

ミシェラン☆の東京のうなぎ屋さんで国産ものをいただいたことがありますが、魚栄のうなぎが私には一番合っています。
京都や東京の☆☆☆を食べ歩いているブロガーは、東北で一番のうなぎ屋さんだと書いていました。
私の口には今のところ、ここが一番です。







肝吸い
事前に予約をしたうえで、朝六時前に岩手を出発した甲斐がありました。


2017年04月22日

盛岡は花盛り

栃内
盛岡で一番咲きに開花すると言われている、肴町・栃内病院の桜が満開となりました。
この桜の傍にはボイラー室があり、それで盛岡で一番に咲くんだよ、と教えられました。

枝打ちをしたため、昨年よりはずいぶん小ぶりになりました。












石割桜
石割桜も満開で、観光客などで一杯でした。














中津川
市役所裏の中津川沿いの枝垂れ桜もずいぶんと花を開いていました。
若い女性が写真を撮りあったり、子供連れが河原を散歩していました。

のどかな風がそよいでいました。



iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月16日

恩師を送る会

送る会福島大学の恩師を送る会に参加してきました。

広島と福島で、二度の被爆をした先生。
被爆者団体の重責等もつとめられた先生。
学生も学長選挙に参加できる、教員・職員・学生の三者による大学自治を、学長として先頭になって引っ張ってきた先生。
20代で赴任して、大学の統合移転や新学部づくりに関わり、福島大学の歴史そのものを作ってきた、とも言える先生。

やぁーと気さくに声をかけてくださった先生。
劣等ゼミ生の私を、学生時代には人間的に成長できたら良いんだよ、と卒業させていただいた先生。


原発で傷つけられた福島のためにも、まだまだ活躍していただきたかった先生でした。惜しい。

ご冥福をお祈りいたします。

2017年04月15日

福島の花見山公園

花見山歌碑先日、福島の花見山公園へ行ってきました。













花見山手前
花見山の手前の山の光景です。
花見山では桜の開花宣言があったばかりで、少しまだ早かった。













山道アベック
花見山は、阿部伊勢次郎さんが自分の山を「自分達だけで楽しむのはもったいない」と一般に開放したところだそうです。











菜の花畑
花見山への道脇の菜の花畑です。













レンギョウ
花見山への回廊にはレンギョウ等の花がきれいでした。
伊勢次郎さんは、自分の山に花を咲かしただけでなく
回りの農家さん達にも花を咲かしたようです。

福島の、昭和の花咲じいさんです。











ボケ
花見山は今回はじめてでした。
寮生活を一緒にした友人には不思議がられます。

当時、40名ばかりの寮生のほとんど参加する合同ハイキングを毎年行っていました。看護学校の女子寮生とです。
私は、こういう企画を進める立場にずっといました。
なので、3年間も寮で過ごしながら、参加しないはずのに………。
実家への帰省等と重なったりしていたのかな。

近くの阿武隈川の河川敷で、川に投げられたこともありました。
女子寮とのつきあいが多かった寮でも、寮祭の打ち上げのときだけは女人禁制で、
枕木を組んで焚きながら、みんなで闇鍋を囲みます。
納豆や冷凍食品まで闇鍋にぶつこむ者もいました。
最後には、その年の寮への貢献度が高い寮生が順番に
胴上げされながら、阿武隈川に投げ込まれます。
2番目に投げ込まれたこともありました。

いずれも良いことばかりを憶えている、遠い想い出です。
学生のときにもっと花見山を訪ねていたら、良かったな。




2017年04月09日

神戸・御崎公園の「SASSA」

弟夫婦に連れられて、母親と神戸・御崎公園の「SASSA」に行ってきました。

生ハム もっつれらチーズ グレー王フルーツ (1)
生ハムとモッツァレラチーズ、グレープフルーツの前菜です。

この店の店主は毎年、イタリアに行って料理の勉強をしてくるそうです。
生ハムが、チーズとグレープフルーツに合っていました。






ラザニア (2)
ラザニアです。
とてもおいしいミートソースでした。
これまで食べたなかで一番かもしれません。

神戸の食べ物本を書いた義父は、初めて食べた次の日も「食べたい」と連日、店を訪れたそうです。










タコとアサオのペペロンチーノ
タコとアオサのペペロンチーニです。
アオサの香りと風味が漂っていました。
明石のタコは、しっかりした噛みごたえで、かつ味わいがあります。
辛いものが苦手の私でも、おいしく頂きました。









タコ ジャガイモのマリネ
タコとじゃがいも、トマトのマリネ風サラダです。
じゃがいもが甘かった。













鳥肉のグリル 豆
鶏肉のグリルは、外はカリッとして、中に甘みを閉じ込めていました。













餃子堤 かぼちゃのパスタ シナモン香り
餃子風にかぼちゃを包み込んだパスタです。
シナモンの風味が効いていました。

バター風味で、デザートのような甘みのあるパスタでした。

この店からすぐ近くに神戸中央卸市場があります。
私も半世紀くらい前に、八百屋を営んでいた祖父に連れてきてもらった記憶があります。

またこの辺りは平清盛の頃から知られた、大和田の泊まり(=神戸港が生まれる元になった湊)でした。
古くから、良いを引き継ごうという人たちが多いところなのかもしれません。
お手頃の値段で、うまいものを食べさせてくれる店が結構あります。
三菱重工や川崎重工等大企業があるのもその一因かもしれません。



2017年04月02日

浅草で、人力車

2015-11-08 門前でずいぶんと前ですが、浅草で、人力車に乗ってきました。












2015-11-08 津軽三味線
津軽三味線を聴かせてくれる割烹だそうです。















2015-11-08 花やしき
花やしきを駆け抜けて‥‥‥















2015-11-08 飲み屋さん
裏通りの飲み屋街も連れて行ってくれました。
雰囲気のある、一杯飲み屋さんがたくさんありました。















2015-11-08 浅草演芸ホール
たくさんの芸人を生み出した浅草演芸ホールです。


人力車の車夫さんは個人事業主で、
だいたい大手の会社が人力車の運行をしているそうです。
鎌倉や京都でも同じ会社で運営しているところがあるようです。



2017年03月26日

東京・早稲田の「ボアドバンセンヌ」

2015-09-11 店頭ちょっと前に、東京・早稲田の「ボアドバンセンヌ」へ行ってきました。












2015-09-11 店内
盛岡で、営業しているときは、時々「ボアドバンセンヌ」のパンを食べる会に参加していました。












2015-09-11 残りわずか
お昼過ぎに着いたら、あまりパンは残っていませんでした。
盛岡から来たというと店員の方が、店主を呼んでくださいました。
現在は息子さんが経営されているそうです。









2015-09-11 パン
東京へ戻って、前店主が亡くなった後は
前店主の奥様は田舎の猪苗代に戻ったそうです。


2017年03月20日

甲子園で盛岡付高の応援をしてきました

プレーボール
甲子園で、岩手代表高の応援をしてきました














出場校用
岩手県人会の方にチケットをいただいて
盛岡大学付属高校対高岡商高を見てきました。












10回2、3塁
乱打戦の末、9回が終わって
八対八の同点で延長戦へ

そして10回表に1点をとられて
その裏ノーアウト、ランナー2、3塁のチャンスです。








10回サヨナラ逆転勝ち
ヒットでサヨナラ逆転勝ちでした。

点をとられては追いついて
逆転しては追いつかれて
とヤキモキさせられる展開でしたが、
最後は10回逆転サヨナラ勝ちでした。









ホテル
この今日は、岩手から出場する2校と同じホテルに泊まることになりました。
ホテルに入ると、盛岡大学付属高校の選手たちが甲子園から戻ってきたところでした。


2017年03月19日

大船渡の「ポルコロッソ」

17大船渡の「ポルコロッソ」へ行ってきました。
(だいぶん以前のお話です)












19
前菜です。













34
焼きうにと活ホタテのクリームパスタをいただきました。












44
デザートです。













48
この店のオーナーは東日本大震災のとき、
さんさんの会を立ち上げて被災者の支援活動の中心を担った方です。

私も当時、盛岡の被災者支援団体のお手伝いをしていました。
会計等の処理で、少し厳しいことを言ったのを思い出しました。



iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年03月12日

夜の神戸・中華街

夜の中華街
神戸・中華街そばのホテルに泊まることになり、夜の中華街を歩いてきました。
中華街を歩いている、中国人観光客に少し違和感を感じました。









老祥記看板
いつもは大変な行列の「老祥記」も夜には少くなっていました。












豚まん
私も少し並んで、豚まんを買ってきました。
旨みが凝縮した、小さな豚まんです。









パッションフルーツケーキ
隣りの大丸百貨店では、ケーキで名前が通っているボックサンでパッションフルーツケーキを買ってきました。




2017年03月05日

「たちばな」の明石焼き

たちばな看板
神戸・三ノ宮の「たちばな」で明石焼きを食べてきました。













明石焼き全体
明石焼きにはだし汁がきいているので、まずそのままで頂きます。
明石焼きそのものを味わいます。












出汁につけて
その後には、熱くうすあじの出汁につけて、しっとりとしたところを頬張ります。













ソースをかけて
今度はソースをかけて、食べます。

そのあとは、ソースをかけた明石焼きをだし汁に漬けていただきます。
そして最後に、ソース味の沁みただし汁をすすります。

一度に5種類の味を楽しむことができます。







ベートーヴェンの「英雄」

izumi大阪城のすぐ側の「いずみホール」でベートーベンを聴いてきました。











いずみホール内
音楽に不案内の私でも、きれいな空気が体のなかに入ってくるように感じました。
最後の曲目「英雄」の演奏のことには、音の世界に引き込まれていました。





盛岡で知り合った知人にお招きいただきました。
知人は現在、生命保険会社の役員を終えて「いずみホール」の責任者をしておられます。

彼とは同郷でかつフィットネス仲間でした。盛岡のスタジオでいっしょに、ダンスレッスンを受けたりしました。
この方のお陰で、岩手の貴重な人脈に出会うことができました。
東日本大震災のときには、その方々が私を助けてくださいました。
私の恩人の一人です。

2017年02月26日

花巻の「豆蔵」

店構え花巻の「豆蔵」へ行ってきました。












プレート
花巻郊外のわかりずらい場所にある農家レストランです。













misosiruこの店のお薦めは、味噌汁です。
味わいのある味噌に、たくさんの具材が入っています。

味噌はたいへん手間をかけているそうです。
本業は漬物屋さんだそうで、味噌も販売していますが、
この味噌汁の味噌は手間ヒマをかけているので、普通には販売できないそうです。
1杯150円でおかわりできます。営業マン風の方がおかわりしていました。




漬物バイキング
漬物はバイキングで、ご飯とともにお代わりは自由だそうです。












野菜の副菜手作りしている野菜も多いそうです。
野菜の副菜も、しっかりと味わうことができる料理になっています。








※はじめてこの店の料理を食したのは、500円の弁当でした。
冷めた弁当で、それでも一つひとつのオカズは良い味わいをしていました。
それ以来、毎月のように訪れています。




2017年02月19日

神戸・五宮の「栄寿司」

暖簾
会計事務所の元同僚に連れられて、神戸・五宮の「栄寿司」へ行ってきました。












なまこ
新鮮なナマコ酢でした。














ぶりの子
ぶりの子の刺身です。
子でも、冬のぶりは脂がのっています。












カワハギ
カワハギもいただきました。














カワハギ肝
カワハギの肝も頂戴しました。













茶碗蒸し
良いお出汁の茶碗蒸しでした。
おかわりがしたかった。















サービス かま

オーナーからのサービスの、カマです。
オーナーと、元同僚は四国の高校時代の同級生だそうです。



この繋がりがなければ、行けないような店です。
神戸の繁華街・三ノ宮と、新幹線・新神戸駅の間くらいにあります。
昔は、lホテルやB組事務所がたくさんあったところだそうです。
その頃は貸し切りがあったり、店前に行列ができたり、
またお金を持ったお客様がたくさん来たそうです。

今でもネタは揃えるようにしている、とのことです。
三ノ宮だと3倍くらいはとられそうな、お料理をいただいてきました。






2017年02月15日

神戸・新長田の「青森」

青森
神戸・新長田のコナンモンの店「青森」へ行ってきました。
ぶっかけ焼きそば、お好み焼き等のお店がここはたくさんあります。












全体
スジねぎ豚玉を、しょうゆ味でいただきました。
550円だったかな。











コテで
やはりお好み焼きはコテでいただかないと食べて気分になりません。




iturn1 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!