2020年11月28日

花巻の「豆蔵」

P1050449花巻の「豆蔵」へ行ってきました。











P1050450漬物のバイキングです。「豆蔵」さんの本郷は漬物屋さんだそうです。
(コロナ禍のため、漬物バイキングは現在行っていません)












P1050452ランチを頂いてきました。












P1050454名物のお味噌汁です。
自家製で、販売すると採算が合わないので、お味噌だけの販売は行っていないそうです。
風味とコクが、とっても良いです。
お味噌汁目当てのお客様が多いようです。
私もその一人です。








P1050459この日はハンバーグをいただいてきました。










P1050458いろいろな副菜が、付いていてお値打ちなランチです。


iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月21日

直利庵で宴会(1年前です)

P1050465直利庵での宴会に参加してきました(昨年です。コロナ禍で、古い写真を引っ張り出しています)。











P1050467前菜です。















P1050473お刺身もいただきました。














P1050472焼き魚です。
鰆だったと思います。










P1050471鰻も頂戴しました。












P1050468いくらに鮭とナマコのお浸しです。












P1050476〆は、やはり蕎麦でした。

直利庵は、宴会料理もとても良いです。
宴会のメンバーに直利庵の社長さんもいたので特別だったかもしれません。







iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月14日

盛岡・肴町の「一八」

P1010046盛岡・肴町、事務所前の「一八」へ、経営者の方に連れて行ってもらいました。












P1010047海鞘です。
少しホヤは苦手ですが、新鮮なのでこの店では時々いただきます。













P1010050「一八」さんはコロナ禍でも、そこそこお客様が入っていたようです。
常連のお客様があるお店は業界が厳しくても、何とか頑張れんですね。
カウンターだけの飲食店等は、大衆向けの飲食店等にくらべてはお客様が入っているようです。










P1010051案内いただいた経営者の方には、何かの節目々に「一八」さんへ連れて行って下さいます。














P1010052寿しのネタは、産地等いろいろな所から仕入れていると先代が話されていました。












P1010054毎日、お店の前を歩くのですが、かえって足遠くなっていますが
大切にしたいお店です。









iturn1 at 14:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月07日

大船渡の「ポルコロッソ」

P1010067大船渡の「ポルコロッソ」へ行ってきました。










花ダイカルパッチョ マリネ前菜のハナ鯛のカルパッチョです。










アリスポーク生ハムメロン ベーコン レバーパテメロンのアリスポークの生ハム包み、アリスポークのベーコンにレバーのパテもいただきました。











アリスポーク自家製ベーコンのアマトリチャーナ主菜はアリスポークの自家製ベーコンのアマトリチャーナというパスタでした。












りんごジュレデザート・林檎のジュレです。














プリン有精卵の濃厚なプリンもいただきました。











かろらーなカロラーナというお菓子も頂戴しました。


iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年11月01日

久しぶりの「高見屋」

P1000814久しぶりに事務所の向かいの「高見屋」へ行ってきました。











P1000815脂こいので私は、ラーメンは普段いただきません。
いつも行列ができているのに、その日はなかったので、久しぶりに行きました。











P1000816野菜ラーメンを頂戴しました。
思ったよりも脂こくなくて、スープにコクがあって、いけるなと思いました。

あまりラーメンは好みではありません。
けれども行列がなければ、高見屋さんはたまに訪ねても良いな、と感じました。



iturn1 at 17:39|PermalinkComments(0)clip!

2020年10月24日

遠野の「食肉センター」

DSCN0506遠野の「食肉センター」へ久しぶりに行ってきました。











DSCN0511ジンギスカンを頂いてきました。












DSCN0513ジンギスカンは遠い昔に北海道で、松尾ジンギスカンやビール園で頂きました。
けれども私はあまり好みではないな、と思っていました。
だいぶん前から、チルド技術などが進んで、
新鮮なラム肉が食べられるようになり、ジンギスカン料理店が増えたそうです。








DSCN0509私は食肉センターのタレが好みで、ついこちらに足が向いてしまいます。

もう一つの有名店・あんべの店の雰囲気は好きなのですが、
舌が、こちらに向かわせます。


iturn1 at 15:00|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年10月17日

神戸・三宮の「すずめ」

P1010136神戸・三宮の「すずめ」へ行ってきました。












P1010137お昼ごはんを頂いてきました。
お昼の混雑時間帯をはずしても、店内にお客様が結構いらっしゃいます。














P1010140肉うどんを頂戴しました。














P1010138半熟の味玉子をトッピングしました。














P1010139煮込んだバラ肉に、柔らかな味わいがあります。
大阪・難波「千鳥」の肉吸いを思い出します。











P1010141

iturn1 at 15:00|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年10月10日

神戸・和田岬の「魚たつ」2

P1010128トロトロの海老でした。












P1010129タコです。
明石のタコだろうな。
コシがあって、柔らかで、噛み応えのある明石のタコが大好きです。











P1010132雲丹もいただきました。













P1010134芽ねぎの握りと、中トロです。













P1010135ギョクです。











P1010130私が最近、はまっている山芋のスリオロシです。

年に一度程度しか訪ねないのに、
女将さんは「戻ってきているんですね」と声を掛けていただきます。
お子さんが東北に住んでいらっしゃるそうです。



iturn1 at 15:00|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年10月03日

神戸・和田岬の「魚たつ」

P1010113神戸・和田岬の「魚たつ」で、ご馳走になりました。
この店で、暖簾が上がっているのを見たことがありません。
常連客だけのお店かもしれません。








P1010116柔らかなアナゴです。












P1010117白身魚です。
何だったかな?












P1010125鮮度の良いイワシです。
この店は神戸中央卸市場の近くにあります。
幼少の頃、八百屋を営んでいた祖父にこの市場へ連れて行ったもらったことがあります。
とても活気があったのを鮮明に覚えています。










P1010121ハマチです。












P1010119「魚たつ」では赤だしは、必ず頂きます。


iturn1 at 15:00|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年09月30日

盛岡・桜山の「ななしの庵」4

ぬか漬けナスキュウリ、大根ナス、きゅうりと大根のぬか漬けです。
もちろんシェフのぬか床から出てきたものです。












手製 姫竹の辛すぎない、後から少し 辛味がくる ご飯が進むこれもシェフお手製の姫竹です。
コクがあり、少し後から辛味がやってきます。











新物イクラ 小ぶり 鮮度高、プリプリコクあり 少しず新物のイクラです。
新物なので小ぶりだけれども、プリプリとしてコクがあります。
鮮度は抜群。

私は同席者の目をきにせずに、
一粒ひと粒を味わうように、少しずついただきました。






薄味お味噌汁薄あじで、関西人の私好みのオミオツケでした。













山地酪農牛乳と卵だけのアイス、バニラ不使用山地酪農さんの牛乳と、卵だけでつくったアイスクリームです。
バニラは使っていないそうです。











一品一品に、物語があるお料理ばかりでした。
シェフは予約を受けた時から、お客様を頭に描きながら
食材や献立、料理の方法などを考えるそうです。

首都圏の有名フレンチ店で支配人を務めた知人が、
この店にもミシェランの調査員が来てくれたら
良いのにな、と話されていました。

お腹も心もいっぱいになるひとときでした。
ご馳走様でした。





iturn1 at 16:49|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年09月26日

盛岡・桜山の「ななしの庵」3

九戸・短角牛&香茸 吊るし干ししていた九戸の短角牛と香茸です。
噛むほどに短角牛の肉汁の甘みが出てきます。

香茸は厨房に、吊るし干ししていました。










汁物 白みそ&桃、佐助豚干し肉で出汁汁物です。
吊るし干しした佐助豚で出汁をとり、白みそと桃仕立てだそうです。
絶妙の味わいでした。
佐助豚は3年ほど、干しているという話でした。












気仙茶雫石で手もみ焙煎 2番 気仙茶を、雫石で手もみ焙煎してもらったそうです。
1番茶と2番茶をいただきました。











昭和40年代南部鉄器お茶は昭和40年代につくられた南部鉄器でいれたそうです。
















一番手の銀河銀河のしずくをいただきました。
土鍋で炊き上げて、

柔らかめのところ、
少し炊いたところ、
炊きあがったところ、
を3回に分けてお米の炊きあがりの一生をいただきました。


iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年09月23日

盛岡・桜山の「ななしの庵」2

P1010183 - コピー美しい盛りつけです。












iwana招待してくれた知人のために、シェフが2日前に釣ってきた岩魚です。釣り場は秘密とのことでした。

その場で内蔵を取り、背骨を抜き去り、
寝かせておいたそうです。
熟成されて、とても美味でした。こんなにおいしい岩魚ははじめて、でした。







自家どり ミズのこぶ - コピー添えられたミズのこぶも笹も、シェフが採ってきたそうです。












南部長ナス アワビ出汁に、アワビ塩辛乗せ - コピー南部長ナスにアワビの塩漬けを載せてあります。
出汁もアワビでとったそうです。











新物タラ白子、モチキミすりおろし& そのまの - コピー新物のタラの白子です。
モチキミのすりおろしと、粒状のモチキミと一緒にいただきました。



iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年09月19日

盛岡・桜山の「ななしの庵」

ななしの庵 灯り盛岡・桜山の「ななしの庵」へご招待いただきました。
お向かいの姉妹店?「かまどのある家」では良く食事にきましたが、
この店は初めてでした。









べアレン沿岸から来られた知人はまずべアレンで乾杯です。













黒五葉 焼き 枝豆 丹波黒豆類 焼きをいれた黒豆「黒五葉」です。
香ばしくて、丹波の黒豆のようなコクがありました。










じどり? 天然舞茸 スダチで一層香りが増します (確か?)シェフで自分で採ったという天然の舞茸です。
香りのこうばしさが広がります。スダチ?を垂らすと、
また一層が香ばしさが増します。









ホヤ ジュンサイなど零世スープ 美しく綺麗で爽やか海鞘やジュンサイ、野菜などが入った冷製のスープです。
美しくて、かつ爽やかな味わいでした。
シェフはデザイナーで、かつ個展をするほどの絵も描くそうです。
お料理や器、そして店内を見ていると
なるほど、と感じ入ります。










釜石産アナゴ 肉厚コク 皮香ばしい 梅がアクセント釜石産のアナゴです。
肉厚で身にコクがあり、焼き目を入れたカワがたいへん香ばしかった。


iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)clip!

2020年09月12日

神戸・新長田の「西神戸 牡丹園」

P1010100神戸・新長田の「西神戸 牡丹園」へ行ってきました。












牛バラ煮込みご飯お昼ご飯を食べてきました。












P1010105名物の一つらしい、牛バラ煮込みご飯を頂きました。
バラ肉がとても柔らかでした。











ココナッツミルク一度食べたら、病みつきになるココナッツミルクです。
少しの甘味とココナッツの香りが、ほのかです。












P1010103いろいろなメニューを試してみたいお店です。











iturn1 at 14:00|PermalinkComments(0)clip!おいしいもの 

2020年09月05日

神戸・新開地の「八栄亭」

P1000888元同僚と神戸・新開地の老舗の焼き鳥店「八栄亭」へ行ってきました。












わさびきゅうり人気のワサビきゅうりです。きゅうりは苦手ですが、この店では必ず注文します。













レバーレバーです。













やまいも山芋もいただきました。












ハツ心臓ハツです。












カワ皮もいただきました。


1年に一度くらいは訪ねてみたくなるお店です。
けれども満席の時が多く、行列覚悟で訪ねなければいけません。
カウンター数席で、たいへん密な店内です。
隣に座っていた方が、大企業の社長さんだったりすることもあるそうです。

兵庫県内の感染者が極めて少なくなっている頃を見計らって、挑戦しました。




iturn1 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!