2017年06月18日

神戸・新長田の「イカリ」

入口神戸・新長田の「イカリ」へ行ってきました。













全体
「イカリ」はぼっかけ焼きそばで有名な行列のできるお店です。

「ぼっかけ」は牛筋肉とコンニャクを長い時間煮込んだこの付近の郷土料理?です。












ボッカケ焼きそば
「イカリ」は神戸・新長田の復興のシンボル「鉄人28号」から約5分のところにあります。














メニュー

2017年06月11日

神戸・三宮の「ハクサン」

暖簾神戸・三宮の「ハクサン」へ行ってきました。














豚たま
お好み焼きの定番「豚たま」です。
















ペアセット
ペアセットです。
焼きそばと、豚玉のセットですが、一人では少し量が多いかもしれません。















看板
神戸に戻ると、コナモンのお好み焼きやたこ焼き
そしてうどんを無性に食べたくなるときがあります。



2017年06月04日

神戸のケーキ屋「レーブドシェフ」

レーブドシェフ神戸のケーキ屋「レーブドシェフ」へ行ってきました。













店
「レーブドシェフ」は、神戸のケーキ屋さんでは西の雄と呼ばれている、とNHKの全国放送で放映していました。














1つ目
いつも神戸の実家に戻るたびに体重を増やして、
帰ってくるので、あまりたくさんのケーキを食べないようにしています。













2つ目
この日も2つだけ買って、半分ずつを母親に押し付けてきました。
「レーブドシェフ」は実家から歩いて10分のところに支店があります。



2017年05月27日

神戸・新長田の「案山子」

案山子神戸・新長田の「案山子」へ行ってきました。

このあたりは大震災で一面焼け野原になったところですが、
昔の下町の名残りを感じさせるお店が戻っています。












トンペイ焼き
アツアツのトンペイ焼きです。
私は、この店ではじめてトンペイ焼きを「旨い」と感じました。














さつま揚げ
自家製のさつま揚げです。
魚肉のうまみが詰まっていました。













メンチカツ
和牛肉を使ったメンチカツです。
テレビでも紹介されたそうです。私のおすすめの一つです。















ノンアルコール




2017年05月21日

新大阪の「麺の香」

新大阪 麺の香研修受講生仲間と、新大阪の「麺の香」へ行ってきました。














エビ天ぷら
エビ天ぷらのカレーうどんです。
















カレーライス
隣りの方はカレーライスを食べていました。
















ノーマルカレー
私はノーマルなカレーうどんをいただきました。




2017年05月20日

花巻の「豆蔵」

全体 - コピー花巻の「豆蔵」へ行ってきました。
この半年近く、花巻では昼ご飯は「豆蔵」さんです。飽きるまで通ってみようと思っています。













ランチ全体
味噌汁ランチをいただいてきました。














鶏の粕漬グリル
鶏の酒粕漬けのグリルです。
頬張ると、酒粕の香りが口のなかに広がっていきます。













特製味噌汁
特製のお味噌を使った味噌汁です。
香りとコクが違います。












自生セリ こごみ天ぷら
自生のセリの天ぷらです。
コゴミは知人にもらったのだそうです。











自家栽培カブの油揚げ
自家栽培したカブの油揚げです。
カブが甘かった。














自家栽培小松菜白和え
これも自家栽培したという小松菜の白和えです。














漬物バイキング
本業は漬物屋さんだそうです。
なので、お漬物を好みでいただけるバイキングも、お目当ての一つです。

一品ずつを味わっていると、ただでさえゆっくりとした私の食事のペースが、さらにスローになります。




2017年05月14日

「ダイニング紺屋」

全体「ダイニング紺屋」へ行ってきました。















メイン
メイン料理です。















煮卵、ピリ辛レンコン
少しずつプレートに載った煮卵やピリ辛レンコンも楽しみです。















サラダ














もやし副菜


2017年05月06日

花巻の「豆蔵」

入口花巻の「豆蔵」に最近はまっています。















全体
昨年末から毎月のように訪ねています。

今回は裏メニューの粕漬の鶏肉グリル?をいただきました。酒粕の風味が後から口の中に漂ってきます。











味噌汁
風味のある大人気のお味噌汁です。
特別なお味噌を使っているそうです。お代わりをする方もいました。














漬け簿のバー
漬物バーです。














サラダバー
この日はサラダバーもありました。















副菜
一品一品の料理を丁寧に作っているようです。
ゆっくりとひとつずつ味わっていただきました。















副菜2
あまり人には教えたくない、穴場のようなお店です。








iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月29日

福島の「餃子会館」

餃子会館のれん福島の「餃子会館」に行ってきました。












全体
私が福島を訪れたときの定番のお店は、日曜日の夜はお休みでした。
餃子が食べたくなり、駅前を歩いてたどり着いたお店でした。













餃子ノンアルコール
アツアツの餃子です。

この店を選んだのは正解だったかもしれません。
後から仕事帰りの女性が一人、私の隣のカウンター席に座って
餃子一皿、とレモンサワー2杯を平らげて行きました。








醤油ラーメン
ちょっと頑固そうなおやじさんでしたが、
「今日はお腹がいっぱいで」と麺を残した私に
「いいよ」と笑い返してくれました。

醤油ラーメンも結構いけました。
けれどもこの日は朝6時前から車で出かけて
帰宅困難地区も走り抜けて
体も胃袋もお疲れ気味でした。

iturn1 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月23日

福島・いわきの「魚栄」

お店全体お店が新しくなった、福島・いわきの「魚栄」へ行ってきました。













料理全体
うな重をいただいてきました。














肝焼き
肝焼きです。
ある時にしか口にできません。

頬張ると口のなかにウナギの風味がふぁぁーと広がります。
これは食べなければ、もったいです。










名かくし
中串をいただきました。
口のなかで、うなぎの肉が蕩けていきます。

ミシェラン☆の東京のうなぎ屋さんで国産ものをいただいたことがありますが、魚栄のうなぎが私には一番合っています。
京都や東京の☆☆☆を食べ歩いているブロガーは、東北で一番のうなぎ屋さんだと書いていました。
私の口には今のところ、ここが一番です。







肝吸い
事前に予約をしたうえで、朝六時前に岩手を出発した甲斐がありました。


2017年04月22日

盛岡は花盛り

栃内
盛岡で一番咲きに開花すると言われている、肴町・栃内病院の桜が満開となりました。
この桜の傍にはボイラー室があり、それで盛岡で一番に咲くんだよ、と教えられました。

枝打ちをしたため、昨年よりはずいぶん小ぶりになりました。












石割桜
石割桜も満開で、観光客などで一杯でした。














中津川
市役所裏の中津川沿いの枝垂れ桜もずいぶんと花を開いていました。
若い女性が写真を撮りあったり、子供連れが河原を散歩していました。

のどかな風がそよいでいました。



iturn1 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年04月16日

恩師を送る会

送る会福島大学の恩師を送る会に参加してきました。

広島と福島で、二度の被爆をした先生。
被爆者団体の重責等もつとめられた先生。
学生も学長選挙に参加できる、教員・職員・学生の三者による大学自治を、学長として先頭になって引っ張ってきた先生。
20代で赴任して、大学の統合移転や新学部づくりに関わり、福島大学の歴史そのものを作ってきた、とも言える先生。

やぁーと気さくに声をかけてくださった先生。
劣等ゼミ生の私を、学生時代には人間的に成長できたら良いんだよ、と卒業させていただいた先生。


原発で傷つけられた福島のためにも、まだまだ活躍していただきたかった先生でした。惜しい。

ご冥福をお祈りいたします。

2017年04月15日

福島の花見山公園

花見山歌碑先日、福島の花見山公園へ行ってきました。













花見山手前
花見山の手前の山の光景です。
花見山では桜の開花宣言があったばかりで、少しまだ早かった。













山道アベック
花見山は、阿部伊勢次郎さんが自分の山を「自分達だけで楽しむのはもったいない」と一般に開放したところだそうです。











菜の花畑
花見山への道脇の菜の花畑です。













レンギョウ
花見山への回廊にはレンギョウ等の花がきれいでした。
伊勢次郎さんは、自分の山に花を咲かしただけでなく
回りの農家さん達にも花を咲かしたようです。

福島の、昭和の花咲じいさんです。











ボケ
花見山は今回はじめてでした。
寮生活を一緒にした友人には不思議がられます。

当時、40名ばかりの寮生のほとんど参加する合同ハイキングを毎年行っていました。看護学校の女子寮生とです。
私は、こういう企画を進める立場にずっといました。
なので、3年間も寮で過ごしながら、参加しないはずのに………。
実家への帰省等と重なったりしていたのかな。

近くの阿武隈川の河川敷で、川に投げられたこともありました。
女子寮とのつきあいが多かった寮でも、寮祭の打ち上げのときだけは女人禁制で、
枕木を組んで焚きながら、みんなで闇鍋を囲みます。
納豆や冷凍食品まで闇鍋にぶつこむ者もいました。
最後には、その年の寮への貢献度が高い寮生が順番に
胴上げされながら、阿武隈川に投げ込まれます。
2番目に投げ込まれたこともありました。

いずれも良いことばかりを憶えている、遠い想い出です。
学生のときにもっと花見山を訪ねていたら、良かったな。




2017年04月09日

神戸・御崎公園の「SASSA」

弟夫婦に連れられて、母親と神戸・御崎公園の「SASSA」に行ってきました。

生ハム もっつれらチーズ グレー王フルーツ (1)
生ハムとモッツァレラチーズ、グレープフルーツの前菜です。

この店の店主は毎年、イタリアに行って料理の勉強をしてくるそうです。
生ハムが、チーズとグレープフルーツに合っていました。






ラザニア (2)
ラザニアです。
とてもおいしいミートソースでした。
これまで食べたなかで一番かもしれません。

神戸の食べ物本を書いた義父は、初めて食べた次の日も「食べたい」と連日、店を訪れたそうです。










タコとアサオのペペロンチーノ
タコとアオサのペペロンチーニです。
アオサの香りと風味が漂っていました。
明石のタコは、しっかりした噛みごたえで、かつ味わいがあります。
辛いものが苦手の私でも、おいしく頂きました。









タコ ジャガイモのマリネ
タコとじゃがいも、トマトのマリネ風サラダです。
じゃがいもが甘かった。













鳥肉のグリル 豆
鶏肉のグリルは、外はカリッとして、中に甘みを閉じ込めていました。













餃子堤 かぼちゃのパスタ シナモン香り
餃子風にかぼちゃを包み込んだパスタです。
シナモンの風味が効いていました。

バター風味で、デザートのような甘みのあるパスタでした。

この店からすぐ近くに神戸中央卸市場があります。
私も半世紀くらい前に、八百屋を営んでいた祖父に連れてきてもらった記憶があります。

またこの辺りは平清盛の頃から知られた、大和田の泊まり(=神戸港が生まれる元になった湊)でした。
古くから、良いを引き継ごうという人たちが多いところなのかもしれません。
お手頃の値段で、うまいものを食べさせてくれる店が結構あります。
三菱重工や川崎重工等大企業があるのもその一因かもしれません。



2017年04月02日

浅草で、人力車

2015-11-08 門前でずいぶんと前ですが、浅草で、人力車に乗ってきました。












2015-11-08 津軽三味線
津軽三味線を聴かせてくれる割烹だそうです。















2015-11-08 花やしき
花やしきを駆け抜けて‥‥‥















2015-11-08 飲み屋さん
裏通りの飲み屋街も連れて行ってくれました。
雰囲気のある、一杯飲み屋さんがたくさんありました。















2015-11-08 浅草演芸ホール
たくさんの芸人を生み出した浅草演芸ホールです。


人力車の車夫さんは個人事業主で、
だいたい大手の会社が人力車の運行をしているそうです。
鎌倉や京都でも同じ会社で運営しているところがあるようです。